亀岡市 外壁塗装 S様邸 

 こんにちはぺんき屋工房です。 亀岡市で木の板の外壁の塗装をさせて頂いております。 今回はキシラデコールアクオステージという水性でにおいも少なく少し耐久性も高い塗料で施工させて頂いた後、外部を光触媒で吹き付けさせて頂きます。 S様、ご近所の皆様宜しくお願い致します。

 作業中には、鉄部を金タワシで擦る音が、ギシギシギシギシ……と出るのですが、その時、まさにケレンを行っているとお考えください。この写真のとおり、雨戸などを始めとする鉄部に対して、手でもっているタワシの強力な研磨材で行っていきます。これが下地処理の1つの「ケレン」という作業です。

 その他、モルタル壁の場合には、ヒビ割れした部分にシーリング材を注入していく作業もあります。サイディング壁のシーリングの増打ち、打ち替え等も下地処理に含まれる作業ですが、また、写真を撮影してご紹介しますね。

今すぐお電話をする